ポイヤック ド ラトゥール 2012 メドック グラン クリュ クラッセ 格付第一級 シャトー ラト...

ポイヤック ド ラトゥール 2012 メドック グラン クリュ クラッセ 格付第一級 シャトー ラト...

はなまるなネット通販サイト

はなまるネット通販 > ポイヤック ド ラトゥール 2012 メドック グラン クリュ クラッセ 格付第一級 シャトー ラト...
ポイヤック ド ラトゥール 2012 メドック グラン クリュ クラッセ 格付第一級 シャトー ラト...
価格:11,858
販売元:うきうきワインの玉手箱
年代 造り手 [2012]年 フランソワ・ピノー 生産国 地域 フランス ボルドー  村 AOC ボルドー メドック - ポイヤック  タイプ 赤・辛口 フルボディ 内容量 750mlポイヤック・ド・ラトゥール[2012]年・メドック・グラン・クリュ・クラッセ・格付第一級・シャトー・ラトゥールの3rd的ワイン・AOCポイヤック PAUILLAC DE LATOUR [2012] Chateau Latour (1er Grand Cru Classe du Medoc en 1855) 入手困難!ボルドー・メドック格付第一級ファン大注目!非常に希少な飲み頃[2012]年で極少量入荷!メドック・グラン・クリュ・クラッセ格付第一級のシャトー・ラトゥール!2012年ヴィンテージ以降、「最高のブレンドを追及する」こと「最高の飲み頃で味わってほしい」ことなどの理由から、ボルドーの多くの一流シャトーが行っているプリムール販売から撤退!今後、さらに入手困難になること必至!ずばり、ヒュー・ジョンソン氏に「メドックが自らを最も偉大な形で表明したもの。ほとんど不滅の感すらある。」と言わしめたシャトー・ラトゥールの3rd的存在!もちろん1stや2ndのレ・フォール・ド・ラトゥールと同じくシャトー・元詰!もちろんラベルも!2ndのレ・フォール・ド・ラトゥールの品質を維持するためにあえて低い樹齢の葡萄から造られていますが、熟成オーク樽も同じくニエーブル産とアリエ産のフレンチオーク樽で熟成!生産量が少ないため、1stや2ndよりもかえって“貴重なラトゥール”と言われています。(年産2000ケースたらず)(1973年に初めてリリースされて以来、1990年代に入るまで、1974年と1987年のみしか生産されなかったことから幻のワインと呼ばれていた)!この2012年の1stについては、ロバート・パーカー氏に97点(ワインアドヴォケイト誌)をつけさせ、2025〜2055年の飲み頃を保証!ワインスペクテーター誌やゴーミヨ誌、ル・クラスマン誌などのワインプレスが高評価をつける日本市場でもほぼ入手不可能な大人気[2012]年もの!ラトゥールの卓越したワイン造りだからこそ生まれた並外れたクオリティを誇る究極シャトー・ラトゥールのサード的存在!シャトー・ラトゥールの若木で造られるお宝ボルドー!“ポイヤック・ド・ラトゥール”の非常に希少なバックヴィンテージ!シャトーが飲み頃を判断してリリースした新ヴィンテージ[2012]年で待望の極少量入荷! (ポイヤックドラトゥール2012) (メドックグランクリュクラッセ格付第一級) (格付第1級) (フランスボルドーポイヤック) メドック格付第一級! “世界で最も凝縮感のある 豊かでタニックなフルボディワイン” “最高級の極めて長命なワイン” シャトー・ラトゥールの3rd的存在!! 生産量が少ないため、1stや2ndよりも かえって“貴重なラトゥール”と言われる “ポイヤック・ド・ラトゥール”! ロバート・パーカー氏はシャトー・ラトゥールについて 「ラトゥールはボルドーの一級シャトーで最も安定したワインであるのは間違いない。…ラトゥールは今では世界で最も凝縮感のある、豊かでタニックなフルボディのワインの1つである。 1980年代の苦境を考慮に入れても、ラトゥールがボルドーの一級シャトーで最も安定したワインであるのは間違いない(もっとも、最近はラフィットとオー=プリオンに並ばれたが)。その評価にたがわず、最上のヴィンテージでも、それほどでないヴィンテージでも特筆に値するものとなっている。 一般的に力強く、タニックで、リッチで、濃厚で、強烈。特に最高級の、極めて長命なワインである。残念ながら(これは最上のボルドー・ワインすべてにあてはまることだが)価格のほうもこのワインの品質、知名度、評価、そしてとどまることを知らない世界的な需要を反映したものとなっている。」 又、厳しい評価で知られるル・クラスマンは 「シャトー ラトゥールは間違いなく前世紀を通して今日までずっと偉大なメドックのスタイルを最も完全に表現し、伝え続けてきたクリュであろう。」 ポイヤック・ド・ラトゥール 2012年 ポイヤック・ドゥ・シャトー・ラトゥールの初ヴィンテージは1973年です。その後、1974年、1987年と続き、1990年より毎年生産するようになりました。 ポイヤック・ドゥ・シャトー・ラトゥールは、レ・フォール・ドゥ・ラトゥールの品質を維持するために、将来はシャトー・ラトゥールに使われる予定となっている若樹から収穫したブドウを中心として造られます。熟成オーク樽はシャトー・ラトゥールと同じくニエーブル産とアリエ産のフレンチオーク樽で熟成! 生産量が少ないため、1stや2ndよりもかえって“貴重なラトゥール”と言われています。(年産2000ケースたらず) 2012年の1stにロバート・パーカー氏、驚異の97点!WS誌やゴーミヨ誌、ル・クラスマン誌などのワインプレスが高評価! 入手困難!ボルドー・メドック格付第一級ファン大注目!非常に希少な飲み頃[2012]年で極少量入荷!メドック・グラン・クリュ・クラッセ格付第一級のシャトー・ラトゥール!2012年ヴィンテージ以降、「最高のブレンドを追及する」こと「最高の飲み頃で味わってほしい」ことなどの理由から、ボルドーの多くの一流シャトーが行っているプリムール販売から撤退!今後、さらに入手困難になること必至!ずばり、ヒュー・ジョンソン氏に「メドックが自らを最も偉大な形で表明したもの。ほとんど不滅の感すらある。」と言わしめたシャトー・ラトゥールの3rd的存在!もちろん1stや2ndのレ・フォール・ド・ラトゥールと同じくシャトー・元詰!もちろんラベルも!2ndのレ・フォール・ド・ラトゥールの品質を維持するためにあえて低い樹齢の葡萄から造られていますが、熟成オーク樽も同じくニエーブル産とアリエ産のフレンチオーク樽で熟成!生産量が少ないため、1stや2ndよりもかえって“貴重なラトゥール”と言われています。(年産2000ケースたらず)(1973年に初めてリリースされて以来、1990年代に入るまで、1974年と1987年のみしか生産されなかったことから幻のワインと呼ばれていた)!この2012年の1stについては、ロバート・パーカー氏に97点(ワインアドヴォケイト誌)をつけさせ、2025〜2055年の飲み頃を保証!ワインスペクテーター誌やゴーミヨ誌、ル・クラスマン誌などのワインプレスが高評価をつける日本市場でもほぼ入手不可能な大人気[2012]年もの!ラトゥールの卓越したワイン造りだからこそ生まれた並外れたクオリティを誇る究極シャトー・ラトゥールのサード的存在!シャトー・ラトゥールの若木で造られるお宝ボルドー!“ポイヤック・ド・ラトゥール”の非常に希少なバックヴィンテージ!シャトーが飲み頃を判断してリリースした新ヴィンテージ[2012]年で待望の極少量入荷!

楽天ウェブサービスセンター

ポイヤック ド ラトゥール 2012 メドック グラン クリュ クラッセ 格付第一級 シャトー ラト... トップへ戻る